脱毛 愚痴 役立つ情報

めんどうな両脇の処理。もう誰かにやってほしいです。

脱毛って、めんどう。そんな風に考えたことはありませんか。
むだ毛処理って、女性にとってなくならない悩みの一つなんです。

 

だって脱毛しなければ、とにかく生えてくるんですから。
どんどん生えてくるものを、放っておくわけにもいきません。

 

私もカミソリから、除毛クリーム、脱毛器、はてはガムテープまで、いろんなむだ毛処理をやってきました。

 

そしてたどり着いた結論があります。生きている限り、むだ毛は生えてくる。
そうでなくても忙しいのに、いつまでもむだ毛処理を自分でやっていられるか、と思ったのです。

 

友人に頼んで、脱毛サロンを紹介してもらいました。彼女はそのサロンにずっと通っています。
なによりも、楽で痛くないというので試してみる気のなりました。レーザー脱毛です。
転職活動

 

やってみた感想としては、確かに痛くありません。
サロンに行って、脱いで、寝ているだけで終わります。受付から終了まで15分くらいかな。

 

あんまり楽チンなので、続けることにしました。両脇だけをお願いするコースです。

 

2か月に1回脱毛してもらいます。
しばらくするわき毛が抜けてなくなりですが、放っておけばだんだん生えてきます。

 

友人が言うには、レーザー脱毛を30回くらい続けると、全然生えなくなるそうです。
本当かな。今のところは、痛いこともないし、むだ毛も減ってきているので、もう少し続けてみるつもりです。

顔などのムダ毛の自己処理について

昔から体毛が濃いので、ムダ毛の処理にはさんざん苦労させられてきました。
自己処理の方法として、最初に試したのは脱色です。

 

これ、小学校の同級生がよくやっていたのですが、
長い毛だと逆に目立ってしまって変に見えるんですね。

 

それで、私は小学生時代、親に内緒で剃刀で剃っていたのですが、
失敗して派手に切ってしまったので、自然と止めてしまいました。

 

その次に試したのは、脱毛テープ。この方法は非常に痛かったです。
何枚も買ったのですが、痛すぎて続けられませんでした。

 

高校生の頃になって、T字型の安全な剃刀の存在にやっと気付き(遅いですね)、
それを使って自己処理をするのが習慣になりました。

 

時間がかかってとても面倒くさかったです。
それで、大学生になってすぐ、経済的余裕が出来たのもあり、
電気式の脱毛器の購入を考えることにしました。

 

まず買ったのは海外製の回転式のもの。

 

確かにきれいに抜けますし、一度抜いた毛はなかなか生えてこないのですが、やはり痛い。
脱毛テープよりははるかにましですが。

 

それで結局、脱毛器よりもずっと安い電気式のレディシェーバーを購入してムダ毛を剃るようになりました。

 

今でもそうしています。
いつかレーザーで焼くタイプの脱毛器を試してみたいと思っていますが、
とても高価なので買おうかどうか迷いますね。

 

手軽にできるという観点から考えると、脱毛サロンの銀座カラーが今、とても安らしいです。

 

しかし、その安さゆえにお客様の人数が増えて混んでいる時期もありました。
もちろん今では銀座カラーの倍率はコースの変更により下がっていますが。全身脱毛のコースに変わりましたからね。